FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の落ちた胡蝶蘭をまた咲かせる方法

【花が落ちた後の胡蝶蘭にまた花を咲かせるために】
胡蝶蘭は花が落ちても、何度でも茎が伸びてきて、
また花が咲きます。

それには少しコツがあって、まずは少し下準備をして、
ご家庭の環境に花を慣れさせること。
あとは適度な花を咲かせやすい環境を作ってあげることです。

では、再びお花を咲かせるためのコツについてご紹介しましょう。
胡蝶蘭の株には節がついています。
その節を下から数えて4節ほど残して、その上はカットしてしまいます。
花がつく茎を残したままだと、株の栄養が取られて、
翌年花を咲かせる力がなくなってしまうのです。
花茎は翌年は違う場所から新しく伸びてきますのでご安心を。

まず、花芽をつくる準備しましょう。
10~11月頃の1ヶ月間は屋外の低温に出します。
すると、12月頃から少しずつ顔を出して育っていきます。

開花の目安は温室内で2~3月、常温の場合は5月頃が目安です。
家庭では、下のような条件を極力心がけてください。
<温度> 夜間は15℃位に保つ。日中は25℃位がベスト。
<光>  直射日光は避けて、レースのカーテン越しに日光を充分にあてる。
<水>  水苔の表面が乾いて、鉢底に多少の湿気が残っている場合に水を与える。
<肥料> 薄めた液肥週1回程度与える。ただ、水温が低い場合は与えなくていいです。


何度も繰り返し咲くというのも、ずっと繁栄がつづくようで、お祝いにふさわしいといえますね。

写真も当店から実際にお送りし、お客様に大変喜んでいただいた胡蝶蘭です。
長く繁栄する胡蝶蘭はこちらから。
胡蝶蘭通販専門店 ギフトフラワー
http://www.hanayasan77.com


2015071001野澤様-1
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

胡蝶蘭のことをもっと知ろう «  | BLOG TOP |  » あじさい

プロフィール

hanayasan77

Author:hanayasan77
美しい景色、人との出会い、美味しい食事、美味しいお酒、ハワイと食べ歩きが好きな、胡蝶蘭専門のお店「ギフトフラワー」の店長です。美しい景色といえば、綺麗な「お花」ですよね。いろとりどりの花を見ていると気持ちが癒されます。胡蝶蘭でたさくんの方に笑顔になっていただきたいです。ハワイも大好きで何度か訪れています。ハワイ関係のお友達もたくさんいます。http://www.hanayasan77.com

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ギフトフラワー (33)
クリスマス (1)
ハワイ (6)
落語 (1)
グルメ (1)
鹿児島 (2)
旅行 (0)
スポーツ (1)
花を巡る旅 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。